インドアな若者や加齢により体の衰えを感じ始めた方に多く挙げられる悩みに、勃起力などの精力の低下です。これらはなかなか改善することが難しく諦めてしまうことが多いですが、精力剤を使うことで簡単に改善することができます。精力剤には色々な種類があるので、自分に合った精力剤を探してみましょう。

ED治療をするならバイアグラ!その効果とは?

パートナーとの良好な関係を維持するためにセックスをする事は重要です。
しかし、男性側がEDであった場合、セックスをする事自体にコンプレックスを抱えているかもしれません。
そのような男性は、出来ればEDを治療・改善させたいと考えている事でしょう。

EDは加齢や仕事・対人関係でのストレス、普段の生活習慣が原因でなると言われ、根本的に治療するにはある程度の期間が必要となります。
もし自分がEDで一時的にその症状を改善させたい、と考えているのであれば、バイアグラを使用すると良いでしょう。
1998年にアメリカの製薬会社によって開発されたバイアグラは、ED治療薬のパイオニア的存在として世界中で多くの方が利用している人気の薬です。
国内の皮膚科や男性クリニック、美容クリニックなど多くの医療機関で取り扱っており、簡単な問診のみで処方してもらえるので、EDのコンプレックスを断ち切りたい方は1度医療機関に相談してみてはいかがでしょうか。

バイアグラの効果は勃起を抑制する酵素の働きを阻止し、陰茎への血流を円滑にしてくれます。
バイアグラに含まれている有効成分はシルデナフィルです。
服用後30分~1時間程度で最大の効果が現れ、その後3~4時間効果が持続します。
このED治療薬を使用する際に気を付けなければいけない事は、空腹時に服用する事です。
もし食後に使用した場合、有効成分シルデナフィルが胃や腸壁にある食べ物の油分に取り込まれてしまい、そのまま便として排出されてしまうので正しい効果を得られません。

また、心臓に持病を抱えている方は使用するのを控えましょう。
バイアグラは併用してはいけない禁忌薬がいくつかあります。
普段から薬を服用している方は、医師に相談してバイアグラの使用が可能かどうか確認しましょう。
国内の医療機関で処方されているバイアグラは25mgと50mgの2種類あり、一般的な日本人の体型であれば25mgで十分効果が得られます。

バイアグラはクリニックの処方か個人輸入で入手

バイアグラを国内の医療機関で処方してもらう場合、1錠1,200円~1,500円かかります。
この他に初診料や診察料もかかるので、初めて購入する方はある程度のお金を用意しておきましょう。
自宅近くにバイアグラを処方している医療機関がない方は、通販で購入するという方法もあります。
個人輸入代行サイトを介してバイアグラを通販購入するもので、この方法を利用すれば国内では販売されていない100mgのバイアグラを購入する事も出来ます。

通販で購入する場合の注意点は、信頼出来る大手の個人輸入代行サイトから購入する事です。
サイトによっては偽物を販売しているケースがあり、偽物を使用すると予期せぬ副作用を引き起こす可能性があるので注意しましょう。
正規品のバイアグラは、通販で購入する場合でも1錠1,000円はするので、価格が安すぎる場合は偽物かもしれません。

また、あくまで自己責任で購入する形になるので、初めて使用する方はやはり医療機関で処方してもらうのが無難です。
何度かバイアグラを使用して副作用をそれほど感じず、自分の身体に合っていると判断した上で個人輸入代行サイトを利用しましょう。

価格面を重視したい方には、バイアグラのジェネリックがお勧めです。
既に特許が切れているバイアグラは、多くの国の製薬会社によってジェネリックを製造・販売しています。
正規品同様の効果をリーズナブルな価格で得る事が出来、特にインドの製薬会社で製造・販売されているカマグラやカベルタは根強い人気があります。
1錠あたりの価格がバイアグラの3分の1~10分の1程度となっており、個人輸入代行サイトで購入が可能です。
定期的な利用を前提としているなら、お勧めだと言えます。

あわせて読みたい記事
アーカイブ